About IVI Systems

ホワイトSESで
業界にイノベーションを起こす!

IVIシステムズはSES事業のイメージを変える。
「ホワイトSES」を目指して。

インターネット検索すれば、「SES=ブラック企業」「SESはブラック」と言われています。IT業界で客先常駐はオワコンであり絶対に就職していけない会社とも言われています。
実際にそのような現場もあるのが現状ですが、「SES=ブラック」ではありません。「SES事業」を経営しているブラックな企業が多いだけで「SES事業」事態がブラックではないと言う事です。
私たちはSES事業がなければ、IT業界は成り立っていかないと思っています。
優秀なITエンジニアの人手不足な状態は何年たっても解消されていないのが現状です。
この世間と企業の意識と現状のギャップを埋めるべく、我々は「ホワイトSES事業」を立ち上げました。
「SES業界にイノベーションを起こす!」
ITエンジニアが活躍できる正しい業界に。健全なSES事業を経営できる企業に。弊社が率先してホワイトSES事業者となり業界をリードしていきたいと思います。
優秀なITエンジニアを目指す方と、ITエンジニア不足の企業側の悩みを解決できる、人と企業を繋げる懸け橋となれるようIVI Systemsは事業を推進していきます。

ホワイトSES ポリシー

現場リーダーの元で
スキルアップ出来るチームワークを形成

自社の現場リーダーを職場に配置し、常駐先においても「相談できる」「学習できる」「安心できる」環境を整備している。

月1回以上の担当者との
面談実施

現場エンジニアとの情報共有のための面談を毎月実施し、現場とのギャップを無くす事で参入案件に対しての継続的なフォローアップを行う。

経営陣とグループウェア、直接面談を通じて環境をブラッシュアップ

経営陣、営業マネージャー、各リーダーとの情報共有を常に改善を行う。

外部への情報配信による情報の透明化を促進

SNSなど各種メディアを使い対外的に情報を配信することで社内の現状とのギャップを無くし情報の透明化を促進する。

現場に求められるエンジニア
育成のための社内勉強会を毎月実施

優秀なエンジニアを育てるため、プログラミング技術だけでなく、コミュニケーション力やビジネスマナーなど「現場に求められる力」を養うための社内勉強会を毎月実施する。

フリーランス、転職に対し、
否定的なスタンスは取らず応援

転職、フリーランスに対して、レコメンドレター(Recommendation Letter)を企業側が出すようにする。

※レコメンドレター:『この人はこれだけスキルがあり、優秀なエンジニアとして活躍できる能力を持っています。』を証明するためのペーパーワーク(推薦状)

前職より収入が上がるように
エンジニアをプロデュース

人間性、スキル、経験にもよるが、前職より収入がアップするようにプランを勘案し雇用体制を整える。